治療薬の他にティーツリーオイルでインフルエンザ予防

ティーツリーオイル毎年流行することが予想できるインフルエンザはタミフルなどの治療薬が登場したことによって治療ができるようになりました。しかし、飲めばすぐに症状が収まる特効薬というわけではないことから、できる限りインフルエンザにかからないように予防をするというのはより大切なことになります。インフルエンザワクチンを用いる予防接種は有効性の高い予防方法として多くの人が行っているものです。一方でタミフルは治療薬としての使用だけでなく、予防方法として用いることも可能であり、服用している期間はほとんどインフルエンザにかかる心配がなくなります。
しかしタミフルを予防投与するためには一部のケースを覗いて全額自己負担で手に入れなければならず、飲み続けなければ長期間にわたって予防効果を得ることができないというデメリットがあります。こういった状況下において、民間で知られるインフルエンザ対策も多数のものが知られています。アロマの業界にはティーツリーオイルがウイルス感染に対して効果があるということで注目を浴びています。ティーツリーオイルはどこのお店でも扱っている基本的なアロマオイルの一つですが、抗ウイルス作用があるということが示唆されるようになりました。ティーツリーオイルを使ったアロマで部屋を満たして生活することによってインフルエンザに対しても感染しにくくなるのではないかと考えられている状況にあります。こういった民間に知られている予防法は様々なところにあり、ワクチンやタミフル以外にも効果的なものを見つけられる可能性があります。ティーツリーオイルに限らず、まずは試してみて効果があるかを見てみるということが大切な考え方です。